2011年2月10日

【著作権侵害】自分のアフィリエイトサイトがパクられた時の対処法

そこそこの収益を上げてるアフィリエイトサイトがあるのですが、そのサイトのコンテンツがほとんどそのままパクられてる事を発見。
大量の画像をすべてそのまま使い、文章も多少のリライトこそすれ9割そのまま流用という悪質なパクり方。

今までも多少パクられる事は経験していたけど、利益を生んでるサイトをここまで完全にパクられて黙っている訳にはいかない。
重複コンテンツを勝手にバラまかれるとSEO上でも不利になるし、そもそも手間隙かけて育ててきたサイトをこんな人間にパクられて黙ってる訳にはいかないと思い行動に出る事にした。

以下、備忘録としてログを残しておくが、もし同じように著作権侵害に会った方の参考になれば幸いです。
(ただ、私も法律に詳しい訳ではなく今回始めて動いたのであくまでもご参考程度に^^;)

まずした事。
証拠を残す為に、ウェブ魚拓で魚拓を取って、FirefoxのアドオンScrapBookを使ってローカルにも保存した。

ただし、ウェブ魚拓では、情報を公開された本人から魚拓の削除の依頼を受けた場合は、状況を加味して判断するとありますので注意!また自分のローカルに保存したデータは改竄の余地があるので証拠にはなりませんが予備として。

次に相手の情報を得る為にwhois情報を調べる。
サイト上に運営者情報が記載されていれば問題ないが、まずパクリサイトにそのような情報を載せる者はいないだろう。ただ独自ドメインで運用しているのであればwhois情報を調べる事でドメインの所有者情報を調べる事ができる。
ただし、ドメイン取得事業者の情報を代理記載する事も出来るのでそうなったらなかなか開示請求も難しいのだが、実際のドメイン登録者の情報が記載されている事もある。

幸い今回の場合、後者だったのでいとも簡単に、相手の名前、住所、携帯電話番号、メールアドレスなどが手に入った。

いくつかのwhois情報閲覧サイトがあるが、今回利用させて頂いたのはこちらのサイト。http://whois.ansi.co.jp/

相手の連絡先が分かったので、まずは警告メールを送った。

注意した事は、まずはいきなり喧嘩をふっかけるのではなく、相手を威圧しすぎず、毅然とした態度で。
参考にさせてもらったサイト:http://kenri.chu.jp/taisyo-irai.html

しかし、結局2度警告メールを送ったのだが全くの無視。(メールチェックしているのかどうかわからないが、、)

それならと、whoisに載ってた携帯番号にかけてみたけど、警戒しているのか、2度かけても留守電になり出ない。

こうなると法律に詳しい人の力を借りないと中々難しい。

そこでちょうど最近知り合った税理士さんにツイッターで尋ねてみたら、IT関連に詳しい弁護士さんを紹介してくれたので、早速相談に行ってきた。

相談料は、30分につき5,250円。これが相場っぽいです。

相談したところ、著作権侵害はほぼ間違いないが、手段としては弁護士の名前と印鑑をついて相手に「内容証明郵便」を送って即刻削除を求めるのが最善でないかとの事だったのだが、この着手料に15万円かかるとの事。しかもそれでも最悪、相手に無視されればそこまでだという。

良くてもサイトのコンテンツを削除させるとこまでしか出来ない様で、損害賠償となれば立件が難しく、時間もかかる為さらに数十万円から100万円以上かかる事もあるそうな。

こうなると、それこそ数百万、数千万の損害賠償請求しないと割に合わないし、無視されればそこまでの内容証明郵便に、15万円も払うのはリスクが高い。

なんでこんなパクリサイトの為に自腹で15万円払って、よくてサイト削除なんだ。
まったくもってバカらしい。

それならと、

あなたの著作物をパクったサイトをGoogle八分に追いやる正しい手順 | Web担当者Forum
を参考にGoogleインデックスから消してしまえばいいと思ったのだが、
このまま黙って引き下がるのも気が治まらないので携帯留守電に、「今日弁護士と協議させて頂いた。メールを確認し即刻謝罪と削除なき場合は損害賠償を含め法的手段を検討するぞ!」ときつく言ってやったら、なんとものの1時間程で相手から電話が。

半分泣きそうな声で申し訳ありませんでした。もう全てサイトは削除致しましただと。
分かればいいんだよ!無法者!

web上のデータなんてコピペ一発で簡単にパクれてしまうから、このように軽く考えてやる者も多いようですので、ご注意を。

いやーそれにしても弁護士と協議したと言ったのが絶大だったのか。
結局弁護士さんとの相談料に5250円と、いろいろと時間も使ったので、相手にそれを請求しようかとも思ったけど、まぁ反省してる者をソコまで追い込んでも仕方ないし、いろいろ勉強になったからいいか^^;

それと、一つ弁護士さんから忠告されたのが、名誉毀損について。
たとえ著作権違反自体が事実であっても、相手の名前やサイト名などを掲示板やブログなどに書いたりすると、名誉毀損で訴えられると負けるので注意とのこと。

それと、法的手段に出るつもりもないのに、「法的手段に出るぞ!」と脅すと嘘になるので
そういう時は「法的手段を検討するぞ!」などと言うこと。検討だから検討した結果辞めても嘘にならない。
要はモノの言い方ですね。

こんな感じで今回は無事一見落着となりましたが、著作権侵害で悩んでる方の参考になれば幸いです。(あくまでも参考程度に^^;)
問題が起きれば弁護士相談おすすめです。

また、もし間違ってる点や、他にも良い手段があればコメント頂ければ幸いです。

2010年11月4日

10ヵ月ぶりの現場復帰

昨日久々にモデル業に復帰しました。

クライアント、プロデューサー、カメラマン、ヘアメイク、スタイリスト。
久々に一線で活躍する広告業界のプロに囲まれての時間は大変刺激的でした。

プロ意識。

アフィリエイトも同じ広告業界の一端を担っている職業だと改めて実感しました。

モデルは衣装や商品をいかによく見せる事ができるかを問われる職業。
アフィリエイトも同じですね。
いかに商品のいいところを引き出してアピールできるか。

少し本髄が見えた気がした一日でした。

2010年7月27日

YahooとGoogleが提携で、今後のPPCはどうなる!?

いや〜驚きました。

YahooとBingが組むと思ってたのにGoogleと提携するとは、、大どんでん返しですね!

http://pr.yahoo.co.jp/release/2010/0727a.html
http://googlejapan.blogspot.com/2010/07/yahoo-japan.html

SEOについても、PPCについても大きな変革の時期となりそうですね。

そしてやっぱり気になるのが、Overture(Yahooリスティング広告)の動向です。

昨今、Adwordsでのアフィリサイト掲載拒否にあった人も多いと思いますが、今後はOvertureでも同じように締め出しをくらうのでしょうか。。。

しばらく、情報から目が話せませんね(汗)

2010年1月27日

更に特別報酬単価を獲得!

本日あるASPの担当者さんから嬉しいメールが。

どうしても提携したかったクライアントがあったのですが、どのASPのプロモーション検索でも見当たらず提携できないでいたのですが、この担当者の方から、掲載願いが来たので喜んで提携させてくださいとお願いしてたのですが、なんと本日提携許可だけでなく特別報酬単価まで決めてくれました!!

まだこのASPではほとんど成果を上げてないにもかかわらず、ましてやこのクライアントの成果なんて上げるどころか提携も出来なかったのにです。

本当に嬉しく感謝の限りです。

この担当者さんとは、昨年東京であったアフィリエイトカンファレンスでお会いし、その後もメールや電話でいろいろと貴重な情報を頂き、信頼関係を築いてきたのですが、ここまで頑張っていただいてはこちらも頑張らない訳にはいきません。

最近少しLowぎみだったのですが、この方のメールで一気にテンションが上がりました。

アフィリエイトに限らず、どの世界でも同じでしょうが、やはり人間関係は大事にしなければなりませんね。

この担当者さんの頑張りに答えるべく、頑張りまっす!!

2010年1月2日

2010年は必ず飛躍の年にします!

明けましておめでとうございます。

アフィリエイトを本気で始めてから今まで、アフィリエイターさんのブログやメルマガを参考にさせていただきながら自問自答を繰り返し独学でやってきました。

アフィリエイトで稼ぐ情報商材なども気にはなっていましたが、
まずは自分の感性を研ぎすましたいという思いから敢えて遠ざけていました。

「若いうちは苦労は買ってでもしろ!」という言葉があります。
(いや私はもう若くはありませんが‥^^; アフィリエイターとしてはまだまだ若輩者なので^^;;)

苦労して克服するという経験は、次に来る壁を乗り越える糧になると信じていますし、実力という形で必ず血となり肉となると信じています。

まだまだ勉強は足りないと思いますが、新年になり更なる飛躍の年とするためにも人生始めての情報商材を買うことを決心しました。

買ったのは、ずっと気になってた

◆物品販売のサイトを運営して稼ぐスキルが身に付く◆アフィリエイトファクトリー

物販アフィリエイトの基礎からの考え方と、手順を順序だてて導いてくれる商材ですごいボリュームと濃い内容です。総ページ300ページ!

こういうモノを手にして一番怖いことは、手にした事に安心してしまうことです。
所有した事に満足し実践しなければ1円も稼ぐことはできません。

商材自体はホンモノだと感じましたので、何度も読み返して必ずモノにしてみようと思っています。

今年の目標。
・3月末までにアフィリエイトでの月収を50万達成。
・6月末までに物販アフィリエイトのみで月20万円達成!
・そして年内に総アフィリエイトで月収100万円達成!!です。

そして成功の為には神頼みも必要だろうと、家族で初詣に行ってきました。
そして初詣に付き物のおみくじ。

で結果は。。。

大吉

なんと!大吉!!!

大吉が出たのは何年ぶりだろう!

なんだかイケる気がしてきました!!!

今年1年、謙虚な気持ちで、本気モードで頑張ります。

2009年10月23日

特別報酬単価を手に入れて報酬アップ!

あるASPより特別報酬単価の提案が入りました!

個人で制作してる情報商材なんかであれば、作者さんと直接交渉すると報酬アップしてもらえる事もあるとは聞いていましたが、ASPでもあるんですね〜。しかも向こうから!

ひょっとすると、ほとんどの人にかけてる提案なのかもしれませんが、何しろ自分にとっては始めての報酬アップ提案なので嬉しいです。なんだか自サイトを認めてもらえたようで^^
今回の提案は1割アップでしたが、それでも10件売れれば1件プラス!

成果を出していなければ自作バナーを貼る許可すらもらえないのに、
成果を出しているアフィリエイターには、自ASPでもっと成果を出してもらおうと、どんどん好条件を提示してくるんですね。

あからさまな差別化。まぁ当然と言えば当然か。。

面白い!勝ち組になるべく頑張るしかないですね! 👿

2009年10月19日

Google AdWordsとYahooオーバーチュアの違い

PPC広告を出しだして一ヶ月ちょっと。
現時点での判断ですが、Yahooオーバーチュアに断然軍配が上がります。

なんか世の中、AdWords攻略の方が取り上げられてる気がするのですが
私の狙ってるキーワードではオーバーチュアの方が圧倒的に良い仕事をしてくれてます。

メインキーワードについて、
品質スコアは、AdWords10/10、オーバーチュア4/5にもかかわらず
広告単価は、AdWordsはオーバーチュアの倍ほどかかってます。

しかも、倍払ってるにもかかわらず平均掲載順位はオーバーチュアの方が上です。

まぁ、これでも成約とれれば問題ないのですが、どうも成約日時からアクセス解析見てみるとYahoo経由の方が多い気がするのです。。。

現在広告費率2割前後ですが、AdWordsを止めれば1割以下になると思います。

ただ、率は悪くなろうとも、AdWordsに出した広告費以上にAdWords経由で売り上げが上がれば外すと損をする事になりますので、それもどうかと考えてる今日この頃。。。。

もっと、どこ経由での売り上げかが完全に分かれば、分析もしやすのですがね〜
ん〜悩める。

とりあえず、今月のうちは情報収集目的で出し続けよう…

2009年10月10日

PPCアフィリエイトはじめました。

みなさま、はじめまして。
当サイト管理人の 【尚】ナオ です。

PPCアフィリエイトを始めて1カ月。

ようやく少〜しずつだが稼げるようになってきたので、とりあえず自分のプロフィール代わりになるサイトを立ち上げようと思いこのサイトを立ち上げました。

その名も「PPCアフィリエイトで稼ぐ」。。ハイそのままです^^;
すでに大きく稼いでる諸先輩方に言わせれば、その時点で既にダメだし食らいそうですが・・(笑)

まだまだ分からない事だらけ。模索しながら勉強しながら手探り状態の毎日です。
このご時世、諸先輩の方々のお陰様で、情報を得ようと思ったら有料・無料問わずいくらでも得ることが出来ます。
有料(優良)情報教材から、アフィリエイト指南サイト、スーパーアフィリエイターさんのブログ、本などなど。

あまりにも多すぎ、簡単に入ってくるため、あれもこれもと考えてると情報の海に溺れそうになります。
まずは自分の目を養わなければならないと感じ出した今日この頃。

「今」の時代にとって必要な情報はどれか、「今」の自分のレベルにとって必要な情報はどれか。
いろんな情報の中から、自分で選び、自分で考えてとりあえずやってみようと思います。

そしてやった事のログとして、考えた事の備忘録として、、
はたまた成功した時には、今の自分の様に、これから始める初心者の方にとって、少しでもヒントになる記事を残していければと思っております。

初心者ゆえに間違った事や、わけ分からない事も書いていきそうな気がしますが、なにはともあれ、まずは Output!
諸先輩方がた、突っ込みあればどんどんご指摘ご指南お願いいたします。

当サイトや、皆様のサイトを通じて、少しでも多くの方と接する事を願ってます。

【尚】

P.S.
あ、当サイトは、コメント頂いた方へのお礼として「Nofollow Free」でいこうと思います。
コメント、突っ込み、ご指南どんどんお願いします!
まぁ、現時点ではその効果もほぼ0でしょうけど^^;; ・・頑張って強くします!

▲TOP