2010年5月11日

WordPressのデータベースバックアップを自動にする方法

4月初旬から突然表示しなくなり、WordPressにもログインできなくなってたこのブログ。
その後何日間かアクセスを試みるも一向にアクセス出来なくて、データベースのバックアップも取ってなかったので諦めかけてたのですが、今日なにげにアクセスしてみると、何事も無かったかのように普通に表示され、WordPressにもログイン出来るじゃないですか!!^^

最初はデータベースが何らかの原因で壊れたのかと思ってましたが、
何かをやったから、見れなくなった訳でもなかったし、今日も何もしてないのに普通に表示されるようになったし、どうもデータベースが壊れてた訳ではなかったようですね。
WordPressの問題か、サーバー側の問題か。。はたまた他に何か障害があったのか。。

いずれにせよ、バックアップは必須ですね。
普段つくるWordPressサイトは確実にバックアップ取ってるのですがこのブログに限ってノーケアでした^^;;

WordPressのバックアップにはこのプラグインが便利です。
WordPress Database Backup
このプラグインを入れて、設定しておけば後は自動でデータベースのバックアップを取ってくれます。

【オススメの設定】
WordPress Database Backupプラグインを有効化し、
WordPressダッシュボードのツール/バックアップから
一番したの項目「定期バックアップ」で毎日1回にチェック、
バックアップをメールで送信:に自分のGmailを入力。

これで毎日自動でデータベースのバックアップファイルをGmailに送ってくれるようになりますが、
そのままでは毎日バックアップメールが目障りになってくるので、Gmail側でラベル「データベース」を作り
処理: 受信トレイをスキップ, 既読にする, ラベル「データベース」を付ける
としてフィルタを作っています。

これで毎日バックアップメールを見る事無く、かつ「データベースラベル」にはしっかりと毎日のデータベースのバックアップメールが溜まっていってくれるのでオススメです。

WordPressサイトを運営してて、バックアップを取ってない、バックアップがめんどくさいと思ってた人は是非お試しあれ^^

▲TOP